FC2ブログ
3Dステレオ写真ぶろぐ
なむきゅうのステレオ写真ブログへようこそ! ステレオ視で見る立体写真(いわゆるステレオ写真)を掲載しています。 まったりした頻度で更新中です。 脱力系3D写真の世界をお楽しみください。
青山 明治神宮外苑の並木通り
 今年は少し紅葉が遅めということで、今がちょうどイチョウの見ごろのようです。

 コレを撮影中、「ステレオ写真ですか?」と”人生の先輩”に声をかけられました。立体写真を知っている人に街で会うとは、ビックリするとともに何か嬉しいものですね。

---青山 絵画館前の並木通り---

平行法

269_071207-01_H.jpg


交差法

269_071207-01_K.jpg


ミラー法

269_071207-01_M.jpg



 寒い季節は、暑い時期に比べて写りもキレイな様な気がしますが、いかんせん
自分は寒さに弱いのが玉に瑕です。

 ちなみに この時期、毎回同じことを言ってます。(;^^)
関連記事

テーマ:3D・立体写真(ステレオ写真) - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
 Hirokazuさん こんばんは。

 個人的感覚としては、ミラー法より裸視(平行法・交差法)の方が立体感があるように感じますね(笑)。ただミラー法の場合、立体視の訓練なしに鏡の位置調整だけで見れる利点がある見たいです。誰でも見れる方法といったところでしょうか。(見方を面倒くさがって書いてませんが、そのうち書きますね(;^^))

 ちなみに、ミラー法で使用する鏡は100円ショップなどで売っている手鏡で十分のようです。(自分は正に100円鏡)

 
2007/12/15(土) 23:02:46 | URL | なむきゅう #bPjGtGq2[ 編集]
そういえば「ミラー法」、
使えるカガミがなくて試したコト無いんですけど、
どんな感じなんでしょ?けっこう見やすいのかなあ...
2007/12/11(火) 23:09:43 | URL | Hirokazu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック